本文へ移動

先輩の声

 同朋会の採用ページをご覧下さり、ありがとうございます。当法人が太宰府の地に誕生して、早50年が経とうとしています。お陰様で特別養護老人ホームを始め、様々な福祉サービスをご提供できる法人となりました。同時に、当法人を支えてくれるスタッフの皆さんもかけがえのない存在です。福祉業界といっても、職種は多岐に渡ります。介護職を中心として、相談員、医療、調理、営繕、事務など様々な立場から介護を支えています。人材不足に悩む福祉業界ですが、当法人も例外ではありません。仕事も楽とは言い切れません。ですが、人と接するのが好きな方、落ち着いた環境で働きたいという方は、この業界もぜひ検討してみて下さい。スタッフは年代や職種、これまでの経験も様々であり、多様性に富んでいます。中途採用者がほとんどであり、年齢や世間の景気に左右されず、長く働けるのも利点です。その中で、それぞれの仕事の喜びややりがいを見つけて下さい。お会いできる日を楽しみにしています。

特別養護老人ホーム 同朋園

一緒にいて何かをすると喜んでくれる、一緒にいて笑ってくれることが嬉しい。
そんな祖母との思い出がきっかけでした。
 
介護福祉士 (ユニットリーダー)
<入職:平成15年4月>
 
この仕事を始めたきっかけは、よくある話ですが、自分自身がおばあちゃん子だった
ことです。一緒にいて何かすると喜んでくれる。幼い時には「介護」という仕事への
認識はなく、ただ一緒にいて笑ってくれることが嬉しかった。その気持ちは変わらず、
その後「介護士」という職業を知った時には、迷うことなくこの仕事を選びました。
両親が歳をとった時に自分で介護がしたい。
それが介護について学びたいと思ったきっかけです
 
介護士 
<入職:平成29年5月>
 
始めは両親が歳をとった時に自分で世話をしたい、介護を学びたいと考えていました。
介護についての知識は全くなく、友人から同朋会について話を聞き、見学しました。
介護スタッフとご入居者が楽しそうに話している「介護士」の姿がとてもかっこ良く
見え、私もここで働きたいと思いました。

介護福祉士 Aさんに聞いてみました!

仕事内容について教えてください。
職場の様子を教えてください。
仕事へのやりがいやよろこびはどの様な時に感じますか。

介護士 Bさんに聞いてみました!

これから就職を考えている方へのメッセージ
職場の様子・雰囲気を教えてください。
仕事へのやりがいやよろこびはどの様な時に感じますか。

同朋園 介護スタッフのある一日

 7:00 出勤
       ご入所者の起床のお手伝い
 8:00 朝食の準備・食事のお手伝い
 9:00 歯磨き・トイレ等のお手伝い
 9:30 午前の入浴や機能訓練参加のお手伝い
  
  12:00  昼食の準備・食事のお手伝い
  13:00  歯磨き・トイレ等のお手伝い
  14:30  午後の入浴のお手伝い
         お部屋の掃除
  17:00 寝具交換等
  18:00   夕食準備、食事のお手伝い
  19:00 歯磨き・トイレ等、就寝準備のお手伝い
募集職種・応募フォームはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください

同朋園デイサービスセンター

ご利用者の人生の後半に少しでも役に立ちたいと思い、
介護の仕事を目指しました。
 
介護士 
<入職:平成29年12月>
 
ご利用者の人生の後半に少しでも私にも出来ることがあればと思い、介護の仕事を目指しました。自宅近くで同朋園デイサービスセンターの送迎車を見かけ、スタッフやドライバーの明るい笑顔に良い印象を持っていたので応募しました。

デイサービス介護士 Aさんに聞いてみました!

これから就職を考えている方へのメッセージ
仕事内容について教えて下さい。
職場の様子・雰囲気を教えてください。
仕事へのやりがいやよろこびはどの様な時に感じますか。

デイサービス スタッフの一日

 8:00 出勤
      その日のご利用者の人数確認やお迎えの準備     
 8:30 お迎え
     運転したり、介助員として同乗したりなど、ご自宅までお迎えに行きます。
 9:00 デイ到着
     ご利用者が到着され、順次、看護師がバイタルチェック。
 9:30 入浴のお手伝いなど
     入浴されない方は、手作業などをお勧めします。
  12:00  昼食
      食事の見守りやトイレへの誘導。
  13:00  レクリェーション 
     ご利用者と一緒に盛り上げます。
  15:30  デイ終了・お送り
      朝と同じように、ご自宅へお送りします。
  17:00  申送り・業務終了
     送迎から戻り次第、ご利用者の様子などの報告。スタッフ間の情報共有は大事です。
     お疲れ様でした。
     
             
募集職種・応募フォームはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください

グループホーム国分

「自分の親の介護は自分でしたい」という思いから介護の世界に。
 
介護士
<入職:平成30年9月>
 
他職種で仕事をしていましたが、20年程前にふと「自分の親の介護は自分でしたい」と考えるようになり、仕事を続けながら介護の勉強を始め、その後介護職に就きました。実際に3年前に親を看取りましたが、介護の専門知識を活かし、最後に親への感謝の気持ちを伝える「娘ならではの看取り」が出来たと思っています。介護の仕事を続けるか悩みましたが、今は「少しでも他の方の力になれば」と考え、介護の仕事を続けています。
 

介護士 Aさんに聞いてみました!

仕事へのやりがいや喜びはどのような時に感じますか?
職場の様子・雰囲気を教えてください。
これから就職を考えている方へのメッセージ

介護老人保健施設 同朋

元気なスタッフが多く、活気あふれる笑顔の絶えない職場です
 
看護師 (看護主任)
<入職:平成24年1月>
 
私は小さい頃体が弱く、よく病院に行っていました。看護師さんは優しく輝いて見え、
強く憧れていたので看護師を目指しました。
同朋会を志望したのは、長年の病院勤務経験や今まで自分が培ってきた経験を存分に
生かせると思ったからです。

看護師 Aさんに聞いてみました!

仕事内容について教えてください。
これから就職を考えている方へのメッセージ
仕事へのやりがいやよろこびはどの様な時に感じますか。

介護老人保健施設 看護師のある一日

  8:30 朝食介助
  9:00 申し送り
  9:30 ケア、入浴後処置
  11:00 バイタル測定
  12:00   昼食介助、服薬介助
  13:00   休憩
  14:00   ケア、入浴後の処置
  15:00   おやつ介助
  16:00   カンファレンス(担当者会議)
  16:30 申し送り
  17:30 業務終了
     
             

特別養護老人ホーム同行園

ご入所者の生活のお困りごとのお手伝いをすること、それが生活相談員の仕事です。
大変な面もありますが、やりがいのある仕事です。
 
生活相談員 
<入職:平成30年10月>
この仕事を目指したきっかけは、困っている方の手助けをすることが好きだったからです。生活相談員の業務は、ご入所者の生活のお困りごとのお手伝い、と考えています。色々と困難な時もありますが、ご入所者やご家族との信頼関係を深め、信用を頂いた際にこの仕事の醍醐味を味わっています。
 
ご入居者からの「ありがとう」
その言葉を頂いたとき、誰かの役に立てたんだと、喜びを実感します。
介護士 
<入職:平成31年5月>
介護職を目指したきっかけは中学生の時の職場体験でした。それまで高齢者施設はとても暗いイメージでしたが、その施設のご入所者やスタッフの方がとても明るく楽しそうにされている場面を見て、私も「楽しく、誰かの役に立つ仕事をしたい」と思い、この職業を選びました。ご入所者からの「ありがとう」という言葉を頂いた時、「お役に立てた!」と実感でき、とてもやりがいを感じています。
シンプルだけど、「ありがとう」の言葉が本当に嬉しい。
 
介護福祉士 
<入職:令和2年1月>
中学生の時から、介護の仕事に就きたいと思っていました。新しく移転オープンした同行園でぜひ頑張りたいと思い、入職しました。ご入所者の方から、「ありがとう」と笑顔で言ってもらえた時や、ご家族のご要望にお応えできた時は、本当に嬉しい。介護職の醍醐味だと思います。
 
高齢者の方と接するのがとても好き。
ご入所者様の笑顔や安心した表情をずっとサポートしたい。
 
介護士 
<入職:令和元年10月>
 
高齢者の方と接するのがとても好きでした。だから仕事も自然と介護職を選びました。同行園は新しく、自宅からも近かったので、理想の職場だと。ぜひ働きたいと思いました。子育て中なので、職場が近いのはありがたいですね。
 
募集職種・応募フォームはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください

相談員 Aさんに聞いてみました!

仕事内容について教えてください。
職場の様子を教えてください。
仕事へのやりがいやよろこびはどの様な時に感じますか。

介護士 Aさんに聞いてみました!

仕事内容について教えてください。
職場の様子を教えてください。
仕事へのやりがいやよろこびはどの様な時に感じますか。

介護士 Bさんに聞いてみました!

仕事内容について教えてください。
職場の様子を教えてください。
仕事へのやりがいやよろこびはどの様な時に感じますか。

同行園 相談員のある一日

  9:00 出勤・朝礼・申送り
     ご入所者の夜間帯の状態をチェック。その後、1日の業務スケジュールを確認。
     PCにて前日の各部署の日誌に目を通たり、書類チェックなど。
  10 : 00 新たなご入所者を迎えるために、看護師と共に病院へ。
     施設車で送迎し、居室へご案内。付添いのご家族と、今後の生活についての打合せ。
  12:00   休憩
  13:00   入所待機の方の情報チェック。
  14:00   入所待機の方の事前アセスメントのため、近くの老人保健施設へ介護士・看護師と共に向かう。 
      ご本人の状態や既往歴、生活の様子などを確認。
  16:00   ご入所者の行政手続きのために、役場へ向かう。
  17:30 今日の業務を日誌に記録。上司と翌日の業務の打合せ。
  18:00   業務終了
     
             

同行園 介護スタッフのある一日

  6:00 出勤
     ご入所者の起床をお手伝い
    8 : 00  ご入所者の朝食介助、その後はトイレ誘導など
  10 : 00  ご入所者の水分補給。その後は入浴の介助。
  11:50  ご入所者の昼食介助、その後はトイレ誘導など。
       ご入所者は休憩されます。
  14 : 00  ご入所者の水分補給やおやつタイム。
     レクレーションもあります。
  17 : 40  ご入所者の夕食介助、その後は口腔ケアやトイレ誘導など。
  
     
             
募集職種・応募フォームはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください

グループホーム同行園

人が好き。その人の人生に関われるご縁に感謝しています。
自然に介護の分野に進んでいました。
 
介護士 
<入職:平成15年4月>
 
人との関わりに興味があり、福祉関係の学科を専攻していました。ちょうど介護保険法施行もあり、高齢者福祉の分野で働こうと考えていました。入職の年に、居宅介護支援事業所、デイサービス、グループホームを新たに開業する「同行園」に出会い、高齢者福祉を総合的に支援できる点にも魅力を感じたので入職を決めました。

介護士 Aさんに聞いてみました!

仕事内容について教えてください。
職場の様子を教えてください。
仕事へのやりがいやよろこびはどの様な時に感じますか。

グループホーム 介護スタッフのある一日

9:00 出勤・朝礼
    その日の業務やご利用者様の体調などをチェック。
    ご利用者様にご挨拶をした後、バイタルサインチェック、
    口腔ケア、トイレ誘導を行います。
 
10:00 入浴支援
    入浴日はそのお手伝いをします。
    スタッフは衣類の着脱、洗髪洗身、ドライヤーのサポートをします。
    ご利用者様が脱水症状を起こさないよう、飲み物の準備も忘れずに。
 
12:00 昼食
    ご利用者様の食事の見守りや介助をします。
    昼食後の服薬や口腔ケアも一人一人に合わせて行います。
 
14:00 レクレーション
    体操や歌唱・ゲーム、頭の体操や散歩など、その日の状況
    やご利用者様の体調に合わせた活動を支援します。
    途中でティータイムを取り、ご利用者様同士やスタッフも
    一緒に語らいながら、楽しいひと時を過ごします。
 
17:00 夕礼・業務終了
    一日の業務やご利用者様の様子を記録。
    夜勤のスタッフが出勤後、申し送りを行い、スタッフ間で
    情報共有を徹底します。
    夕食の準備等を手伝った後、業務終了。
TOPへ戻る